鍼炎 - PSW //include English Styles

鍼炎


Watch video by A Healthy FYI

鍼炎 FAQs

鍼炎とは?

何千年の前、東アジアの医療従事者は、人の身体は様々な身体、精神的ストレスの影響で身体の不調和を形成することを発見しました。これらの現象を東洋医学理論では、陰陽の不均衡でこの不調和を説明します。詰り不均衡は人間の生体エネルギー(気)の流れを妨害します。鍼炎は身体の特定部位に鍼を差し入れて操作して“気”の流れを回復します。鍼炎は自然治療力や新陳代謝を用いた体全体へのアプローチです。

鍼は痛くない?

初めて受けた多くの患者の方は鍼が病院やクリニックで打つす注射と同じ感じではないかと心配しています。鍼は髪の毛のように薄くて柔軟な鍼を使用するので入れたときほとんど感じられません。
医者が鍼を軟らかく刺激すると鍼は東洋医学で“気”と呼ばれる独特の感覚を生成します。患者は“気”をしばしば重くて痛い圧力あるいは広がるような浮かび上がる感じだと表現します。
ほとんどの患者はこれらの鍼治療による感覚に深い満足感を経験し精神席、肉体的にリラックした感じの治療を受けて帰ります。

どのくらいの多くの治療が必要ですか?

ケースことにとって異なります。鍼治療の利点は、積累されることにありますので一度以上の鍼治療をお勧めします。 しかし、最初の数回の治療後、症状の軽減が感じられます。慢性の症状は、タイプ、症状の程度および期間について、効果が現れるし、場合により時間がかかる事もあります。鍼治療はまた一般的な健康のための予防医学及び治療法として使用され、これは、必要なときに予約することができます

予防医学としての鍼炎

漢方医学は長い間、予防医学的と評価されてきました。歴史的としても各村ごとに漢方医の保護の下でいました。漢方医の仕事は村の人々を病気から守り健康な村を維持するのです。健康的な生活スタイル、鍼治療と自然から得る漢方薬の組み合わせで、体は病気を防ぐためにバランスを維持し病気から自身を守ることができます。 これは文字通り疾病(dis-ease)すなわち、不均衡の結果です。体がリラックスしてバランスが取れたとき、私たちは、最高の人生を生きて繁栄するでしょう。

鍼治療は安全ですか?

はい、鍼治療は毎年数百万人のアメリカ人が使用してます。米国での鍼医は人体
解剖学および研究と清潔な鍼治療の技術を含め広範囲の教育と臨床実習を受けます。ライセンスを受けた鍼医は、国家鍼炎漢方医学認証委員会(NCCAOM)が管理する大域的な国家試験に合格しなければならないし、州のライセンスを受けなけれなりません。法律に基づいて、ジョンウ医院は徹底した安全のために事前に消毒された1回用鍼のみ使用しています。

初診療

最初の鍼治療を受けるためには、受付フォームを作成することになります。受付フォームは現在の健康状態、過去の病歴、家族の病歴についての質問をします。東洋医学の全体的なアプローチは、すべてを含んでいるので、これらの質問は重要です。現在の症状は、過去の健康上の問題と関連しているが、私たちの体は複雑な様子を持ち、体に起こるすべてのことは、その跡を残します。

受付フォームを検討した後、患者の状態についての再確認および説明し、東洋医学の基本診断方法の二つである脈と舌を検査します。経穴は、患者の状態よって異なりますが、約20個所以上の鍼を予想することも出来ます。

施術後、そのまま15 〜 20分の間リラックスした状態を維持します。時々に鍼治療のセッションでは、患者のマッサージ療法を適用させます。多くの方々が鍼治療時に深い休憩を取りながらこの時間の間に眠ることが一般的です。

診療科目

鍼治療は身体自らの治癒能力を活性化するように動作します。だから多くの様々なケースの健康状態に役立つことができます。(特定の健康状態につきましてはお問い合わせください)

  • 痛み
  • ポーツ傷害
  • 筋肉痛
  • 背中、首と肩の痛み증
  • 足首と足の痛み
  • 腕、手首およびに手の痛み
  • 膝の痛み
  • 坐骨神経痛(お尻の痛み)
  • 手根管症候群 (Carpal tunnel syndrome)
  • テニス肘
  • 反複性緊張障害(Repetitive strain injuries)
  • 顎関節症(あごの痛み (TMJ)
  • 関節炎
  • 不眠症
  • 腱炎
  • 筋筋膜性疼痛症候群
  • 頭痛、偏頭痛
  • 手術後の痛み – 消化の問題およびに吐き気
  • 胃のもたれ
  • 逆流性食道炎 (IBS)
  • 過敏性大腸症候群
  • 急性およびに慢性胃炎
  • つわり
  • 厭らしいと吐き気
  • 神経哀弱
  • 呼吸器疾患
  • 蓄膿症
  • アレルギー
  • 生殖器障害
  • 不妊,生理不順 など婦人科系疾患

*上記に述べたのは状態すべてのリストではないです。鍼治療は高血圧などの循環障害や慢性疲労のような免疫疾患に効果があります。また、ダイエット、アレルギー、薬物中毒、糖尿などに効果があり、放射線、化学療法の副作用を緩和させます。